shutterstock_1492276175.jpg

日本語で、

世界を広げよう

てらこや@ライデンとは

dot.png

日本人家庭・国際結婚家庭のお子さん対象の日本語教室です。「ライデンにも日本語教室を!」という熱いご要望を受け、てらこや@アムステルダム(2008年設立の日本語教室)のライデン校として2021年に始まりました。代表を務めるのは日本語教師の末石修子です。

 

日本語学習を通じて、子どもが自ら学び、考える力を育てます。そして、一人ひとりの興味・関心に寄り添いながら、楽しく日本語を学ぶサポートをします。

 

行事やセミナーなど、人の輪が広がる機会も充実しています。将来、世界を舞台に活躍する子どもたちのウェル・ビーイング(Well-being、幸せ)につながる学びの場を提供します。

てらこや@ライデンの特長は、こちらをご覧ください。

 

fusha.JPG
 
 

お知らせ&新着記事

てらこや@ライデンが選ばれる理由

1. 子ども日本語教育のスペシャリストによる指導

当教室では、経験豊富な講師陣がてらこや@アムステルダムの13年間の教育実践データと最新の教育学や言語学の知見にもとづいて教えます。カリキュラム・教材の監修はライデン大学日本学科の専任講師でもあり、海外における子どもの日本語教育・教材の専門家でもある山本絵美が務めます。

 

また、現地校やインターナショナルスクール等についても講師に相談したり、アドバイスを得ることが可能です。専門的な見地から、日本語だけでなく、オランダ語、英語などを含めた子どものことばの力を総合的に把握し、育てるサポートをします。

22065448.png
 
22031377.png

2. 表現力・思考力を高め、視野を広げる授業

自分らしさを確立するため、親子の絆を深めるため、そして将来日本語を様々な場面で活かせるようになるための表現力・思考力を高める授業を展開します。

 

一人ひとりの興味・関心に合わせ、多彩なトピックを扱うことで子どもの知的好奇心を刺激し、より広い世界へと視野を広げます。また、プロジェクト型学習(自ら問題を発見、解決することを重視した能動的学習方法)など、子どもが主体的に考え、発表する機会を多く設けます。

3. ITも活用した、上達できるプログラム

日本語学習を継続させるには、子どもが心から楽しめること、これが一番大切です。「楽しい!」がやる気へとつながります。当教室の授業では、友だちと一緒にワクワクしながら学べるように、子どもたち自身が中心となったアクティブな活動が満載です。

 

動画やオンライン教材などのITも活用し、現代の子どもたちの学びのスタイルにも寄り添います。IT教育のアドバイザーは、ユトレヒト応用科学大学上級講師のDiederik Roijersです。

22030563.png
event.png
2618819.png

4. 日本語・日本文化によるつながり

一緒に学ぶ友だちがいることは、子どもの日本語力向上に大きな役割を果たします。当教室では、多様な協同学習など、仲間がいるからこそ実現できる活動を充実させています。

 

また、ライデンは日本とゆかりの深い土地柄です。お正月・七夕などの季節行事や、発表会、料理・理科のワークショップには、日本人留学生・研究者、日本語を勉強するオランダ人、補習校を卒業した日本人の中学生・高校生なども招き、交流を図ります。多彩なイベントを通じて、日本語・日本文化を中心とした人の輪も広がります。

​アクセス

De Framboos
(Multitenant Building de Framboos)

住所 : Frambozenweg 1, 2321 KA  Leiden

※教室の場所は、変更になる場合もございます。

○NSのLeiden Lammenschans駅より徒歩約7分
○建物のすぐ前に無料の専用駐車場あり

​○保護者の方がお待ちいただける室内スペースあり

オンライン授業も提供しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ:terakoya.leiden@gmail.com

※当教室では、新型コロナウィルス感染予防のための対策に取り組んでいます。

詳細はこちらをご覧ください。