オンライン発表会、大成功!

昨日は、オンラインコースを受講している生徒さん2名の発表会を行いました。特別ゲストとして、ライデン大学日本学科で日本語を学ぶ学生さんたちも3名参加してくれました。 今回の発表のテーマは、「ぼく・わたしの好きなもの」です。 最初に、10歳のMさんがテニスについて話してくれました。授業で先生に手伝ってもらいつつ、自分で内容や文章を考え、発表用のパワーポイントも上手に作ることができました。構成や説明の仕方もすばらしく、テニスのルールや、テニスが好きな理由について、とてもわかりやすく話してくれました。絵を描くのが得意なMさん、最後に見せてくれた青いテニスラケットの絵も素敵でしたね。

続いて6歳のHくんによる、ポケモンについての発表でした。授業で学んだカタカナを使って、好きなポケモンの名前もしっかり書くことができていました。ポケモンボール(いろいろな種類があるんですね・・・勉強になりました!)の絵も説明も秀逸でした。そして、「好きなポケモンランキングベスト3」を発表するというのも、見る人を惹きつける良いアイディアでしたね。

各発表の後、学生さんたちから子どもたちに質問をしてもらいました。二人とも、最初はちょっと緊張している様子でしたが、堂々と答えることができましたね。 後半は、ブレイクアウトルームで小グループに分かれ、大学生との交流タイム。「お互いにインタビューしてみよう!」という活動をしました。年齢や立場は異なりますが、ライデンで日本語を学ぶ仲間同士、不思議な親近感がありました。 最後は、みんなで折り紙タイム。何を折ったかというと・・・ピカチュウです!みちこ先生が動画をシェアしながら、折り方を説明してくれました。わずかな時間で、それぞれの個性があらわれた、いろいろな表情のかわいらしいピカチュウが完成しました。 Hくんはもうすぐ日本へ帰ってしまいますが、またオランダに戻ってきたときに、てらこや@ライデンが「帰ってくる場所」になるといいなと思っています。Hくんがてらこや@ライデンに遊びに来てくれるのを、楽しみにしています。日本でも元気に頑張ってくださいね。


関連記事

すべて表示