美術館・博物館の「子ども大学」

今回は、ライデンだけでなく、オランダのあちこちで参加できるレクチャー(使用言語はオランダ語)のご紹介です。

Museum Jeugd Universiteit(美術館・博物館 子ども大学)では、オランダ国内の50以上の博物館と共同で子ども向けのレクチャーを開催しています。科学者、研究者、専門家が子どもたちの疑問・質問にもどんどん答えてくれます。9月からのイベントの予約がすでに始まっているそうです。


子ども向け講演会、秋のシリーズでは、あらゆる興味深いテーマを取り上げています。本の書き方、今後、自分のドローンで旅をするかどうか、なぜゲームは中毒性があるのか、3Dプリンターで自分の骨を作れるかどうか、などなど・・・子どもの知的好奇心を満たしてくれるレクチャーが目白押しです。


公式サイト、お申し込みはこちらです。






関連記事

すべて表示