top of page

子どもの日本語教育情報サイト

んにちは。講師の山本です。今日は、てらこやのお話ではないのですが、おそらくこのブログをご覧になっている方々にも非常に役立つ情報だと思いますので、ご紹介することにしました。 ヨーロッパ日本語教師会(https://www.eaje.eu/ja/index)という日本語を教える人たちの集まりがあります。山本も会員の一人で、夏に行われる学会ではよく発表もさせていただいています。ヨーロッパだけでなく、日本やアメリカなど、いろいろな地域の先生方と交流ができる貴重な機会でもあります。(ちなみに昨年の会場は、山本の勤務地でもあるライデン大学でした。) この教師会の中に、専門研究グループ(Special Interest Group:SIG)として「欧州継承日本語ネットワーク」があります。

先ほど、「欧州継承日本語ネットワーク」の中心メンバーのお一人である先生から、新しくウェブサイトができたというメールをいただきました。母語・継承語として日本語を教える教師や、保護者が日本語教育に関する知識や情報を共有するためのウェブサイトだそうです。

欧州継承日本語ネットワーク https://keishogo.eaje.eu/ja すでにオランダ国内の補習授業校をはじめ、このてらこやライデンの情報も、ちゃんと掲載していただいております。「継承日本語教育機関検索」でいろいろな国の教育機関を眺めていると、欧州だけでもこんなにたくさんの教室があって、子どもたちが日本語を学んでいるのだと、嬉しい気持ちになります。 これからますます充実していくウェブサイトだと思いますので、ぜひ定期的にご覧になってみてくださいね。




Σχόλια


bottom of page